スポンサードリンク
   


簡単にプロの心理カウンセラーとして働く方法


カウンセラーになるためには
わざわざ臨床心理士の資格を取得しなくても、
民間のカウンセリングスクールで
カリキュラムと試験をクリアすれば
取得することが可能です。


もし、カウンセリングスクールを
お探しの場合は、下のサイトから
無料でスクールの資料を請求することができます。


カウンセラーの資格はこちらから


カリキュラムや内容も書かれているので、
金額、距離、自分に合った雰囲気の
スクールかどうかを吟味したうえで
選ばれると良いでしょう。

カウンセラーの資格を取った後は、
カウンセリングルームを開業しましょう。

場所と名前、料金、時間設定、
連絡先、メールカウンセリングの有無

などを決めて、

それに基づいてホームページを
作成してください。

その際に、
自身のカウンセリングのやり方や方針、
そして得意なクライエントなども
サイトに乗せましょう。

ブログでカウンセラーとしての考え方や心構え、
あなたを良く知ってもらうための
日記などをブログに書いてもいいでしょう。

これであなたも
プロの心理カウンセラーです。

つまり、
開業すればいいのです。

開業すればあなたはすぐに
プロカウンセラーとして働くことが可能です。

なぜなら、カウンセラーの国家資格はないので
(臨床心理士も有名なだけで実は民間資格です)、

民間スクールのカウンセラー資格を
取得して開業しても、法律的には
別に問題はありません。

病院や整骨院みたいに
詐欺で訴えられることはまずありません。

あとはSEO対策をして、
あなたのカウンセリングルームのサイトが
上位表示されるようになれば、
クライエントはやってくるようになります。

(この辺りは、
どこのカウンセリングルームでも
企業秘密としているので
詳しく教えることはできません)

詳しく知りたい方は、
Googleでカウンセリングルームを検索して、
他のカウンセラーさんがどんなサイトを
作成しているのか研究してみてもいいでしょう。


と、いろいろ書いてきましたが、

私個人としては、
資格を取得して、すぐに開業と言うのは
全くお勧めできません。


いや、むしろしてはダメです。

この理由については
次回に書きたいと思います。




    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 心理カウンセラーとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。