スポンサードリンク
   


チャイルドカウンセラーの資格試験の難易度は?


チャイルドカウンセラーは子どもを心理面から理解し、支えていくことで、様々な問題を解決していこうする資格です。

そのため、非常に高度な子ども理解のために知識とスキルが必要となります。

とはいっても、大学で児童心理学や発達心理学を専攻していた方からすれば物足りないかもしれません。ただ、カウンセリングを初めて学ぶ人が取り組むには少々骨が折れると思います。

しかし、添削問題も選択式なのでそれほど困難を覚えることはないと思います。
また、DVDでの講義で繰り返しの学習が可能なため、興味を持って最後まで取り組めるのではないかと思います。

チャイルドカウンセラー資格講座 詳細・資料請求・申し込みはこちら


そして、養成講座が終了すればJADP(日本能力開発推進協会)が行っている試験を受けることができます。試験は在宅なので、テキストを読みながら進めることができます。そのため、テキストをしっかりと読み解いていないと解けないような内容になっています。



チャイルドカウンセラーの詳しい口コミはこちら


チャイルドカウンセラー試験

ちなみに得点率70%以上で合格となり、晴れてチャイルドカウンセラーの資格を取得することができます。ちなみに受験料は3500円です。

子どもを心理面から理解することは、特に思春期での問題を予防することにも繋がるので、とっておいて損はない資格ではないかと思います。



    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 児童心理カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。