スポンサードリンク
   


離婚カウンセラーの働き口はあるか?


今回も離婚カウンセラーについて
書かせていただきます。

参照:離婚カウンセラーという資格と仕事

離婚カウンセラーについて、
一番気になるのは働き口でしょう。

この資格は専門分野がかなり限られているため、
当然働き口も限定されます。

私のイメージでは、離婚専門の弁護士事務所が
一番需要が多そうな気がします。

もしくは離婚専門のカウンセリングオフィスを
開業するしかないかと思います。

この離婚カウンセラーが一番生きるのは、
離婚を専門にしている弁護士が
取得するという方法です。


弁護士がカウンセリングを学ぶことで、
離婚しようとしている方の
心理的なケアをしながら進めることは
とてもいいのではないかと思います。

あとは女性支援センターとか
DV被害者支援センターなども良いかもしれません。

あまり病院では求められてはいないだろうと思います。

「離婚」は望ましい状態とは私は思いませんが、
「離婚」を必要としている方は確かにおられます。


 離婚することによって新しい人生を歩きたい人
 結婚を続けることでうつが悪化してしまう人
 夫・妻がうつ病の原因であると明らかな人

こうした方は離婚することで、
もっとよい人生を歩けることも十分考えられます。

そうした方に対して、
離婚カウンセリングは必要なものだと思います。

ただ、相当の法律の知識やいざという時の
身の守り方ができてることが求められています。


そのため、離婚カウンセラーの資格のみで
食べていくのは結構難しいのではないかと
個人的には思います。

興味ある方はこちら







    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 離婚カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。