スポンサードリンク
   


カウンセラー開業して収入をアップする秘訣


カウンセラーが開業して
収入をアップするために、
前回は「カウンセラーとしての強み」を
伝えていくことが大切だとお話しました。

売れるカウンセリングルームを開業するコツとは

今回はこのカウンセラーとしての強みに
ついてお話をしたいと思います。

さて、ここでいう
「強み」とはどんなものでしょうか?

簡単に言えば、クライエントが
カウンセラーに相談したいと
思えるようなキーワード

のことを指します。

この「キーワード」というのは、

例えば「対人恐怖症 治し方」
とネットで検索して、

上位にあなたのカウンセリングルームが
表示されるというのをイメージしてみてください。

そして、開くと対人恐怖症の原因や治し方が、
わかりやすく説明されています。

どうでしょう。

もしあなたが対人恐怖症で悩んでいたら、

対人恐怖症の治し方をわかりやすく
説明しているカウンセラーと、

「何でも相談していいですよ」
と宣伝しているカウンセラーと

どちらに相談したいでしょうか?


他に不登校で悩んでいる親をイメージしましょう。

「不登校の治し方」を専門にしているカウンセラーと、

「悩み相談専門」というカウンセラー、

どちらに相談してみたいですか?

このネットの時代。


上記で悩んでいる人は、
必ずインターネットで
情報を集めようとしています。


その時にあなたが提示している
情報を目にすることで、
あなたというカウンセラーを知ることができます。

さらに専門分野やどうすれば
あなたの悩みが良くなるかも知ることができます。

そうなると、その方は高い確率で、
あなたのホームページから、
あなたのカウンセリングルームへの
予約をするだろうと思います。


この
「〇〇だったら私は専門です。
絶対に良くします」
というキーワードをいかに作っていくか。

そして、それを提示していけるか。

これができるかどうかが、
カウンセリングルームの収入を
アップさせる秘訣なのです。


↑売れるカウンセラーになるノウハウが
わかりやすく書かれています。

☆おすすめ記事
開業する際に押さえておきたい理論や手法とは?
カウンセリングルームの集客の基本はSEO
カウンセリングスクール選びについて
カウンセラーにとって精神医学の知識は必須
メールカウンセラーは本当に稼げるのか?
カウンセラー開業でアフィリエイトは必須



    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 心理カウンセラー開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。