スポンサードリンク
   


スクールカウンセラーになるには


「スクールカウンセラーになりたい」
という人は結構多いです。

私もよく
「スクールカウンセラーになるには
どうすればいいか」と質問を良く受けます。

私はスクールカウンセラーの仕事を
かれこれ5年以上はしているのですが、
個人的に言えば非常にやりがいのある
仕事だと思います。

特に教職員と連携を取って
子供の支援をするので、
その連携が上手く行くと
とても達成感を感じます。


スクールカウンセラーはやりがいのある仕事です

さて、
そんなスクールカウンセラーのなり方ですが、
現在は臨床心理士の独占業務と
なりつつあるようです。

よく「〇〇カウンセラーという資格をとれば
ニーズの高いスクールカウンセラーになれる」
とうたっているスクールや資格を
提供している団体を見ますが、それは不可能です。

臨床心理士か、もしくは精神科医、
大学の教員でなければ、
まずスクールカウンセラーになることはできません。

スクールカウンセラーになるには、
ぜひ臨床心理士の資格を
取得することが条件です。


特に公立の学校であれば、
これは絶対条件だといえます。

私立の場合は、コネがあれば、
臨床心理士以外の資格を
持っていても入ることはできますが、
まあよほど運がない限りは難しいでしょう。

また、私立はお金がかかっている分、
公立の学校よりもかなりシビアです。

なので、経験が浅いうちはお勧めはできません。

似たような資格に学校心理士、特別支援教育、
教育カウンセラーというのがありますが、
これだけでスクールカウンセラーになることはできません。

(念のため言いますが、
臨床心理士は国家資格ではありません。
ただ、現時点ではカウンセラー資格の中で
断トツのブランド力を持っているだけです)

以上の理由から、
スクールカウンセラーになりたいと
思っている方は、臨床心理士の資格を
取得することをお勧めします。





    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | スクールカウンセラーの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。