スポンサードリンク
   


心理カウンセラーの給料の相場とは?


心理カウンセラーの給料の相場について
見ていきたいと思います。

※以下は私がいろんなところの
心理職の仕事に応募したり、面接に行ったりしたので、
その時に知り得た情報をもとにして書いています。

そのため、職場や企業によっては
違ってくるかもしれません。

目安として見ていただければ幸いです。

カウンセラーの給料の相場

まずは常勤(正社員)の仕事から。

公務員の心理職の場合は、初任給は20万前後です。

病院の場合は差があり、初任給は15万〜25万くらいです。

福祉施設(児童養護施設など)は初任給15万前後くらいです。

NPO法人の施設(就労支援センターなど)は幅があり
18万から25万ほどもらえるケースもあります。

もっとも正社員雇用なので、
給料は上がっていきますし、ボーナスも出ます。

また退職金ももらえるところもあります。

ちなみに契約の嘱託職員の場合は、
ボーナスは出ずに大体20万前後の給料です

しかも、そこから一生上がることはありません。

さらに非常勤・パートアルバイトの場合を見てみましょう。

スクールカウンセラーの場合は、
時給5000円はもらえます

ただ、年間210時間しか勤務できないなどの規定があり、
1つの学校につき、年間100万前後しかもらえません。

もちろん、5校掛け持ちすれば年収500万もらえますが、
行政の方針ですぐに切られるなど不安定なため、
あまりよい待遇とはいえないです。

あとは福祉施設や病院のアルバイトがありますが、
大抵800円から2000円までです。

それが8時間労働となると
6400円〜16000円は日給として
もらえる計算になります


ただ、検査の所見や記録など持ち帰り仕事も多く、
休日がなくなるので、全体的な労働時間としては
かなり安い賃金で働かされることになります。

あとはボランティアですが、収入は期待できません。

以上簡単ですが心理カウンセラーの
給料の相場について概観しました。

参考になれば幸いです。




    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | カウンセラーの現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。