スポンサードリンク
   


副業で心理カウンセラー開業して収入アップする方法


私は心理カウンセラー一本で
食べていくのは賛成しません。

その理由は稼ぎが少ないからです。

特に開業して家族を養っている
カウンセラーはほとんどいません。

病院でも自費カウンセリングのところでは
閑古鳥が鳴いているところが多いのが現状です。

収入がないということは
心理的にかなり不安定になり、
良いカウンセリングは難しくなります。

しかし、
副業であれば別です。


副業であれば、
会社で平日は働き、
空いている時間に心理カウンセラーとして
開業することは可能です。

現に土日だけ開業している人も多々おられます。

何と言っても収入が安定した状態で行えるので、
安心して開業できるのがメリットです。


そのためには、まず
心理カウンセラーの資格を
取得することが第一です



カウンセラーの資格はこちらから


カウンセリングスクールなどで
まずは資格をGETしましょう。

ルームがないという場合でも大丈夫です。

スカイプや電話などのカウンセリングにすれば、
在宅で開業することが可能です。



また依頼があったときに、
喫茶店やカフェに赴いて
カウンセリングを行う
出張カウンセリングもいいでしょう。

費用は相手に分担という形にするか、
割り勘にするかは事前に決めておいてください。

広告もまずはネットで
ホームページやブログを立ち上げると良いでしょう。

SEOを勉強すると、広告費をかけずに
カウンセリングルームの宣伝をすることができます。


例えば、
「うつ病 職場復帰 長期休養 不安 」と検索して、
あなたのホームページが1番に表示されたとします。

クリックすると、
うつ病の復職の仕方や治し方について
わかりやすく説明がされています。

どうでしょう?この人は「これだ!!」と
あなたにカウンセリングを
申込む確率はぐっと高くなります。

このようにネットで
あなたのカウンセリングルームを宣伝し、
スカイプや出張カウンセリング、
メールでカウンセリングを行えば、
副業程度であれば簡単に収入がアップすることができます。


ただし、どんな職業でもそうですが、
心理カウンセラーの開業は
かなりの経験と知識とスキルが必要です。

資格を取っても日々自己研鑽に
励む姿勢が求められます。





    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 心理カウンセラー開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。