スポンサードリンク
   


民間のカウンセラー資格では就職は難しい?


カウンセラー資格は全て民間資格です。

臨床心理士も実は
民間資格で国家資格ではありません。

なので、本当ならば
民間のカウンセラー資格でも
就職に有利なはずですが、
知名度や取得が難しいことから、
大抵の病院や施設では臨床心理士の資格を
条件としているところが多いです。


民間のカウンセリングスクールと言えば、
日本カウンセラー学院とか
ヒューマンアカデミーとかあります。

関西では関西カウンセリングセンターが有名ですね。


有名どころだと
産業カウンセラーや
日本カウンセリング学会の認定カウンセラーがあります。


これら臨床心理士以外のの資格では
カウンセラーの職を得るのは本当に難しいのでしょうか?


ここで他の資格の以外でも
職を得る裏技をお教えします。


それはカウンセラーの仕事を見る時に、
募集条件をしっかりと見ることです。


募集条件では年齢や性別、資格などが書かれています。


大抵、年齢は不問のことが多いようです。

資格では
「臨床心理士 取得もしくは取得見込み」
が多いのですが、

時折
カウンセラー資格を有するもの
と書かれている場合があります。


「カウンセラー資格」ということは、
臨床心理士を持っていなくても
カウンセラーの資格があればOKだということです。


できれば知名度の高い資格であればいいですが、
面接で担当者が「この人に働いてほしい」と
思ってくれたらそれだけで
カウンセラーの職に就くことは可能です。


これは夢物語ではなく、

私の周りでも民間のカウンセラー資格で
就職できたがいたので、実際にあり得る話でもあります。



まあ、その背景として
臨床心理士もピンきりで
あまりにも使えない臨床心理士が多い
という実情もありますが、
とにかく民間のカウンセラー資格でも
才能とやる気さえあれば難しいけども
道は開けるということです。


どうぞカウンセラーの夢、
あきらめないようにしてください。



    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 就職先の見つけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。