スポンサードリンク
   


カウンセラーになったらまずスーパーヴィジョンを受けること


カウンセラーになったら、
まずはスーパーヴィジョンをを受けることをお勧めします。

スーパーヴィジョンとは簡単に言えば、
カウンセリングの個人レッスンのことです。

カウンセリングの基本的なことは
カウンセリングスクールやセミナー、研修会などで学びます。

ただ、基本的なことというのは概略というか、
大雑把なことが多く、
個々のクライエントに対してどう関わればいいのか、
このクライエントはどう見ればいいのかということまでは教えてくれません。


例えば、傾聴だけでは全く効果がないクライエントもいますし、
傾聴もポイントを抑えないとほとんど無意味になってしまうこともあります。

また、見通しがない状態でクライエントと
会い続けるのは非常にストレスです。

「この人本当にこれでよくなるの?」と
不安な状態でカウンセリングを続けていると、
間違いなくカウンセラーの方も心身ともに病んでしまいます。

そのため、カウンセラーになって現場で働きだしたら、
まずはスーパーヴィジョンを受けることです。


カウンセラー スーパーヴィジョン

スーパーヴィジョンを受けることで、
やっとカウンセリングとはどういうものかを
理解することができますし、
クライエントに対して柔軟な見立てを立てることができるようになります。

また、カウンセリングでは予期せぬできことがあったり、
当然ですが最初は大きく失敗してしまうことも多々あります。

その時に、自分でいくら考えても限界があることが多いのです。

そういう時こそ、
スーパーヴィジョンを受けることで、
その時の対処法を教わり、
カウンセラーとしてクライエントを
しっかりと支えることができる様になってくるのです。





    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | スーパーヴィジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。