スポンサードリンク
   


スーパーヴィジョンで話すこと−有効に活用するために


せっかくお金を払ってスーパーヴィジョンを受けるのですから、
できるだけ有効にその時間を活用したいものです。


スーパーヴィジョンを受ける際に、
どんなことを話すのでしょうか?

これには大きく分けて、3通りあります。


1.今受け持っているカウンセリングのケースの話

あなたが今受けているクライエントに対して、
どう見立てていいのか、どう対処していいのか、
そのアドバイスや指導を直接ヴァイザーから受けます。

その中で、徐々にカウンセリングのスキルや見立て方も身についてくるようになってきます。


2.ヴァイザーのカウンセリングの理論や考え方の話。

大抵のカウンセラーは拠って立つ理論や経験則から
身についた考え方・対処の仕方というのを持っています。

それらはその人のカウンセリング人生の中で培ってきたものが多いので、
万人には教えることはできません。

いわば秘伝の隠し味みたいなものです。

スーパーヴィジョンではそのようなヴァイザーの極意について直接教えてもらうことができます。


3.ヴァイザーが実際に経験したケースの話。

スーパーヴィジョンを受ける最大のメリットは実はここかもしれません。
研修会や勉強会、講座で、実際のカウンセリングのケースや進め方について、
基本教わることはほとんどありません。

それは一つは守秘義務というのがありますし、
またケースの話をしても正しく伝わらないことが多いので、
カウンセラーが公の場で話すことはまずありません。

本に書かれている事例や事例研究も初心者の内は深く理解することは難しいでしょう。

そこで、ヴァイザーが実際に経験してるケースついて生の声で教えてもらうことができます。

その時に、「そっか、こういうやり方があるんだ」と知ることもでき、
それがあなたのカウンセリング・スキルの向上に役立つことも多いのです。


以上が、スーパーヴィジョンで話すことで、大まかに3通り説明しました。


スーパーヴィジョンは有効に活用すれば、
あなたのカウンセリング能力を大幅にアップさせることができます。

ぜひ、有効活用してください。





    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | スーパーヴィジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。