スポンサードリンク
   


自宅でカウンセラー開業する際に気を付けたいこと


自宅でカウンセラーを開業する際に
気を付けたいことについてお話しします。

自宅でカウンセラー開業するというのは
ある意味大きな賭けでもあります。

もちろん、ネットを中心としたカウンセリングを
展開している場合は良いのですが、
自宅でそのまま対面カウンセリングを
行うというのはいろんな危険性が付きまとうのです。

もちろん、自宅で開業するのが
ダメだというのではありません。

昔から著名な臨床家の中には、
自宅でカウンセリングルームを開業した人もいますし、
自宅で開業しているからこそ、
上手くいったケースも当然ながらあります。

カウンセリング 自宅 開業

ただ、自宅で開業するというのは
非常に怖さがあります。


その一つはクライエントに自分の家が
知られているということです。

よほど割り切れる人でないと、
一気にプライベートとカウンセラーの時間が
グチャグチャになってしまい、
精神的に疲弊してしまいます。

メンタル的にもよくないでしょう。

なので、実を言うと、
自宅でカウンセリングルームを開業するのは
かなりカウンセラーとしてスキルや経験がないと
難しいものなのです。


カウンセリングルームを自宅で開業する場合、
まずはカウンセラーとしての枠をどうしていくか、
その辺りをしっかりと作ることが必要となります。

後気を付けたいのは家族の同意を
しっかりと得ることですね。

家族の了解なしで
自宅でカウンセリングルームを作るとなると、
後で家族内で必ずトラブルが起こります。

その辺り、気を付けておくことが必要ですね。




    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 心理カウンセラー開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。