スポンサードリンク
   


アドラー心理学は子育てに効果的!!


アドラー心理学というのをご存知でしょうか?

近年、ビジネスや自己啓発、子育ての分野で
認知度が高まっている分野ですね。

「嫌われる勇気」で一躍有名になりました。



ただ、アドラー心理学を提唱したアドラーは、
もともと精神分析を学んでおり、
さらに来談者中心療法で有名な
ロジャースもアドラーの影響を受けています。

なので、実はアドラー心理学は
もともとはカウンセリング・心理療法に
端を発する理論なのです。

そのため、できれば、カウンセラーを目指す人は
ぜひぜひアドラー心理学を学んでおいて
欲しいと思います。

特にアドラー心理学は、子育てや教育面で、
大きな効果があります。


何故かと言うと、アドラー心理学の特徴は、
「人間は目的を持って行動している」
と言う考えを基本に持っています。

それと一番は、感情について、
「人は目的を達成するために
怒りの感情を選んでいる」

という考え方ですね。

例えば、子どもをに対して
ガーッと怒ってしまうお母さんですが、
子どもが悪さをしたからではなくて、

「何でこの子は私の思い通りに
育ってくれないの!?
もっと怒らないと、良い子にならないのかな」

という考えと目的があって、
ガーッと怒ってしまうんです。

ただ、アドラー心理学では
こういう怒る・叱る子育ては
悪い結果しか生まないと言われています。

実際子どもを叱り過ぎて自己嫌悪に
陥っているお母さんは結構多いのです。

そこで、怒らない子育ての仕方、
怒らなくても子どもがちゃんと育つような
子育ての仕方について、
アドラー心理学ではいろんな答えを
用意しています。




それを基により良し子育てを
一緒に考えていきましょうというのが、
アドラー心理学の考え方です。

子育てカウンセラーを目指す人は
ぜひぜひアドラー心理学の勉強をしていきましょう♪



    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | カウンセリングを学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。