スポンサードリンク
   


公認心理師がついに成立!!心理カウンセラーの資格はどうなるのか!?



2015年9月9日に、
とうとう公認心理師法が成立しました。

ようやく心理カウンセラーの資格が
国家資格化されました。

ただ、このニュースを聞いて、
ある不安や疑問も感じていると思います。

「じゃあ、民間のカウンセラー資格は
通用しなくなるの?
取得しても意味がなくなるの?」

公認心理師 心理カウンセラー
これはあくまで私の予想ですが、
公認心理師が成立したからと言って、
すぐに民間のカウンセリング資格が
無意味になるということはないと思います。



まず、今の世の中は心のケアを必要としている人が
たくさんおられます。

まずうつ病の患者さんは100万人を突破しています。
不登校も年々増加傾向にあり、
児童虐待の相談も増えています。

自殺者も全く減らない状況です。

情報の多様化、価値観の多様化とともに、
「自分がどう生きていいのかわからない」
と悩む人は年々増えてきています。

つまり、心理カウンセラーの助けを
必要としている人はたくさんいるのです。

公認心理師ができたところで、
心のケアを必要している人を
すべてカバーすることなどできません。

すぐに公認心理師しかカウンセリングが
できないという風にしてしまえば、
供給不足になってしまって、
現場が大混乱してしまうのは容易に予想できます。

そのため、公認心理師が国家資格となったところで、
民間のカウンセラー資格の必要性がなくなるということは、
ほぼないと言って問題ないと思います。


また、公認心理師の現時点での受験資格は、
「大学卒業して一定の臨床経験を有するもの」
となっており、ほかの民間のカウンセラー資格を取って、
臨床経験を重ねてから受験するということも可能なのです。


まだまだ早くても平成30年の施行ですが、
現時点では民間の心理カウンセラーの資格を取得しても
問題ないと言っていいだろうと思います。





心理カウンセラーの資格取得には、
キャリアカレッジジャパンの
メンタルケアカウンセラー通信講座
がおすすめです!!

☆こちらもよく読まれています☆
心理カウンセラーの就職先と働く場所について
心理カウンセラーの給料の相場とは?
心理カウンセラーとしての就職に有利な資格
メンタル心理カウンセラー資格は独学で取得が可能か?
簡単にプロの心理カウンセラーとして働く方法


【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | 公認心理師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】