スポンサードリンク
   


不登校カウンセラーの資格の取得方法



近年の不登校の増大は社会問題となりつつあります。
ちなみに、不登校の子どもが何かしらのきっかけで無事に仕事を見つけて社会人として活躍できるというのはほとんどなく、そのまま引きこもりになってしまいます。

また知られていませんが、不登校の再発率は高く、不登校の子どもがふとしたきっかけで、大学や会社に行けなくなってそのまま引きこもってしまうことはよくある話なのです

だからこそ、カウンセラーによる心理ケアが必要なのです。

また、よく知られていないことですが、スクールカウンセラーでは不登校を改善することは難しいのです。
彼らは子どもたちの心のケアのプロではありますが、不登校のプロではありません。
せいぜい、カウンセリング登校につなげることぐらいです。

だから不登校の数は減るどころか、年々増加傾向にあるのです。

だからこそ、不登校専門カウンセラーのスキルと知識を身に着けたカウンセラーが求められるのです。

不登校カウンセラーの資格は以下のサイトで取得することが可能です。

不登校訪問支援員の資格取得はこちらから




不登校カウンセラーはこれからの増加に伴うフリースクールで役立ちます。
また、同じように引きこもり支援相談士の資格はさらに難しい引きこもりの家族や当事者に対しての相談を行うことができる資格です。

他のカウンセラー資格との大きな違いは、家庭訪問でのテクニックを身に着けることができることです。
不登校や引きこもりの当事者がそのままカウンセリングルームに訪れることなどありません。
まずは、家庭訪問をして子どもたちに実際に会う必要があることも多いのです。

そうしたノウハウも不登校訪問支援員、引きこもり支援相談士の資格で学ぶことが可能ですね。



不登校や引きこもりの子どもたちを少しでも減らしていくためにも、将来必要となる資格だろうと思います。




    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 児童心理カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。