スポンサードリンク
   


メールカウンセラーのなり方と注意すべきポイントとは?



メールカウンセラーとはメールを媒介にしたカウンセリングを行うカウンセラーのことです。

メールカウンセラーのなり方ですが、特に必要な資格はありません。

カウンセリングの経験がある程度あればメールカウンセリングをすることは可能です。

メールカウンセラーの一番の魅力は在宅でできるというところですよね。

仕事の片手間で、ノートパソコンがあればどこでも行うことができます。

誰にも見られる心配がなければ、喫茶店の中や通勤中でもできるので、そういった時間の自由さがメールカウンセラーになる最大のメリットだといえます。

ちなみに、メールカウンセラーになり方として、自身でホームページやブログを作成し、「メールカウンセリング承っています」という文言のページを作りましょう。

あなたのブログを見た人の中から、「メールカウンセリングお願いします」と依頼がやってくるようになります。

要するにメールカウンセラーとして開業してしまうのです

ちなみに、メールカウンセリングの費用ですが、1往復2000〜3000円くらいが相場でしょう。中には「1か月5000円 何往復でも」としているところもあります。まあ、後者の方が安定した収入が入ってくるので、そちらの方がおすすめかと思います。

ただ、メールカウンセリングにはいろんな危険性もあるので、そのことに注意しておくことも必要です。

カウンセラーを開業している知人の話ですが、メールカウンセリングのクライエントから、ある日いきなり「今から死にます」と送られてきたことがあります。
一般のカウンセリングや電話相談であればまだいいのですが、メールだと向こうのパソコンにもこちらのパソコンにも文章が残ってしまいますので、放っておいてもしものことがあったら、訴えられてしまう可能性があります。

また、メールだけの関係なので、相手の素性や住所も全くわかりません。
にもかかわらず、訴えられてしまう可能性が出てくるのです。

そのために、深夜に警察署に行き、事情を話し、朝方まで捜査に協力しないといけないということになったのです。

こういうことがあるので、メールカウンセリングをしていく際は、注意が必要なのです。

メールカウンセリングは非常に高度なカウンセリングスキルを要するので、できれば実際のカウンセリングで修行してから開業を始めることをおすすめします。




    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 心理カウンセラー開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。