スポンサードリンク
   


メールカウンセラーになるのに必要な資格とは?



副業としてメールカウンセラーはおすすめです。

ブログでうつ病や心の悩みに関することを書いて、記事の下の方に「○○までのメール相談はこちらまで」とリンクを貼れば、月に何人かはメールカウンセリングの申し込みをしてくれます。

メールカウンセラーになるのに必要な資格というのは特にありません。

ただ、基礎知識すらないのであれば、メールカウンセリングなど到底できないので、できれば勉強がてらに資格を取得しておくといいでしょう。

おすすめはメンタル総合心理W資格取得講座
です。



一般的なカウンセリング技法に加えて、家族療法や行動療法などメールカウンセリングでも使えるテクニックも学ぶことができます。

ただ、問題はメールカウンセリングは無料だったらいいとか、安ければ相談に来るとか、そういうものではないということです。

おそらく、「無料で相談します」とブログに書いただけでは、メールカウンセリングの申し込みをしてくれることはあまりないです。

理由は、コンテンツが乏しいからです。

例えば、うつ病のブログを書いたところで、読んでも「うつ病は眠れないとか食欲がないとかの病気です」しか書いていなければ、メールカウンセリングを申し込むことはおろか、ブログを読んでくれることもしてくれません。

「うつ病の原因はすぐにネガティブなことを考えてしまう性格にあります。ただ、これは生まれつきの性格によるところもあるので、その場合は自身の性格と上手に付き合うことで改善しやすくなるでしょう」

くらいのことを書いておくと、「この人に相談すればもしかして改善するのかな?」と思わせることができるかもしれません。

そうなると、メールカウンセリングへの申し込みの可能性が高まります。

このように見ていくと、資格を取得したり、カウンセリングの勉強をすることは前提として大事なのですが、いかに「この問題は確実に治せるよ」とクライエントに思わせるように、その分野について専門的な知識を持っておくことがかなり大切です。

その知識を使ってブログを書いていくことで、そのブログから「メールカウンセリングの申し込み」を得られるようになると、副業でメールカウンセラーとして稼ぐことが可能になります。



【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | その他のカウンセラー資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】