スポンサードリンク
   


中卒・高卒でカウンセラーになるには



時折、中卒・高卒で心理カウンセラーになりたいという人がいます。

そして、「カウンセラーになるにはどうすればいいのか?」と相談があるのですが、これに対する私の意見としては「なることはできる」です。ただ、「就職は難しい」というのが正直な感想です。

中卒で心理カウンセラーになることはできます。

中卒でも資格を与えてくれるカウンセリングスクールはたくさんあるので、そこに行けばカウンセラーの資格をゲットできるので、なることは可能です。

ただ、中卒の人がつける仕事はせいぜいバイトかタイル貼りかとび職くらいです。

(厳しいですがこれが現状です)

営業の正社員だと、大抵高卒からです。

また、高卒の場合ですと、まず医療機関や相談に関する仕事での就職はできません。

カウンセリングルームの開業とか会社の起業でもしなければ、カウンセラーの仕事を行うのは難しいでしょう。

まあ、高卒だと、電話相談や傾聴ボランティアの仕事はありますので、中卒よりかはかなり仕事の幅は広がりますが、それでも大卒よりかは限界があります。

なので、これは厳しい現実ですが、中卒や高卒でもカウンセラーになることは可能ですが、カウンセラーの仕事は、大卒や大学院修了など、高学歴であった方が付きやすいの現実です。

なので、中卒の方は、高卒認定試験や定時制や通信の高校に通うなどして、まず高卒の資格を持っておいた方が良いでしょう。

高卒だけでも大分カウンセラーの仕事の幅は広がります。

また、高卒の方は、放送大学など通信制の大学に行き、大卒の資格を取得することをお勧めします。

(特に心理学系の大学を卒業されると、その方向での仕事にはつきやすいですし、認定心理士や産業カウンセラーの受験資格ももらえるので、有利になります)

中卒・高卒でもカウンセラーになるには、まずは地道に高卒・大卒の資格をとることをお勧めします。

【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | カウンセラーの現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】