スポンサードリンク
   


カウンセラーの常勤職は増えてきている?


こんにちは。
近年はカウンセラーの常勤職、つまり正社員の仕事が増えてきました。

まずは児童相談所の職、つまり公務員の募集が増えてきたことです。
ここのところ、児童虐待のケースが急増していることもあり、国が児童福祉司と児童心理司の人を増やすという取り組みをしています。
この動きは2022年くらいまでは続くでしょう。

公務員として安定した収入がほしい人であれば、大きなチャンスです。

ただ、児童相談所の仕事は無茶苦茶ハードです。
仕事が終わって家に帰ったら「虐待の通告が入りました」と連絡があって、そのまま朝まで対処をしないといけないというのもざらです。
ただ、きちんと残業代はつくし、有給も消化できるので、その辺りはさすが公務員というところでしょうか。

最近は、カウンセラーの常勤職は増えてきているので、私たちがなりたてのころよりかは大分恵まれて来ています。

児童デイサービスのカウンセラーや塾講師でもカウンセラーの資格を求められているところが増えてきました。選ばなければ仕事は必ずあるという形になってきているのが最近の現状のようです。


【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | 就職先の見つけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】