スポンサードリンク
   


カウンセラーの仕事の見つけ方をズバリお伝えします


カウンセラーの仕事はなかなか少ないのが実情です。

また、カウンセラーとして雇ってもらえても、カウンセリングの仕事がなかなか入らないといったことも少なくありません。

しかし、カウンセラーの仕事の見つけ方と言うのは案外あるものです。

今回はその方法についてお伝えしたいと思います。

まずは保育士や介護士などの資格を取ること。
その上で民間のカウンセリングスクールで資格を取ることです。


カウンセラーの資格を無料で取り寄せる


↑おすすめのサイトです。

そして、「カウンセラー募集」としている企業や会社、施設に応募してください。
民間のカウンセラー資格だけでは厳しいことが多いですが、他職種の資格があれば、考慮して取ってもらえる可能性があります。

ただ、この場合の問題点としては、本やカウンセリングスクールで学ぶような純粋なカウンセリングというのはできないという点です。
また、臨床心理士募集としているところと違い、カウンセラー募集だけのところは、同僚や先輩のカウンセラーがおらず、入っても教えてくれる人が少ないという点も課題です。

しかし、カウンセラーという仕事は教えてもらうというよりも、その枠の中でどういう臨床をするかというところが非常に大きな意味を持ちます。

多くの優秀な先輩カウンセラーは、独学で理論を学び、研修会や学会にせっせと足を運び、時にはスーパーヴィジョンを受け、惜しむことなく労力を重ねた、素晴らしい臨床技法を確立していきました。

カウンセラーの世界は、教えてくれる人もいない中でどうやって自分の臨床を確立するかにあります。

理想のカウンセリングの仕事ではなく、まずはその仕事の中でどう自分のカウンセリングスタイルを身に付けるかがとても大切なのです。


カウンセラーの資格はこちらから


↑カウンセリングの資格取得はこちらのサイトから。

【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | 就職先の見つけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】