スポンサードリンク
   


公認心理師はカウンセラー資格?


公認心理師の法案が可決され、平成30年には資格化されるのですが、果たして公認心理師は心理カウンセラーの資格と言えるのでしょうか?

一言で言えば、公認心理師でないと心理カウンセリングができなくなるということはあり得ません。

あくまでも、公認心理師の業務内容は「心理的知見に基づいた相談」であり、心理カウンセリングではないのです。

なので、心理カウンセラーの国家資格とまでは言えない現状があります。

この辺りは学会でもかなり白熱した議論がありました。

なので、カウンセリングの独占業務とまではいかないので、当面は民間のカウンセラー資格でも十分にカウンセリングを行うことができるだろうと思います。

また、種々の心理検査に対しても、公認心理師でないとできないというわけではないでしょう。

ただ、国家資格という点であれば、就職に有利になるというのは間違いないです。

なので、若い人やカウンセラーの常勤職を狙っている人は公認心理師を取得したほうがいいですが、それとは別に臨床心理士や民間のカウンセラー資格を取得したほうがいいと思います。




【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | 公認心理師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】