スポンサードリンク
   


児童心理カウンセラーの仕事のやりがいとは?


私は今子ども関係の仕事で臨床をさせていただいています。

児童心理カウンセラーの仕事なのですが、一番のやりがいと言えば子どもの成長を近くで見れることでしょうか。

例えば、言葉がおぼつかない子どもがしっかりと自分の意見を言えるようになったり、
できなかったことができるようになったり、
それですっごく自信がついて笑顔で過ごせるようになったり。

また、お母さんから「最近、とても落ち着いて過ごせるようになった」と言ってくれると、とてもやりがいを感じます。

嬉しいですよね。
誰かの笑顔に関われるのって。
それが児童心理カウンセラーの一番の魅力とやりがいなんだと思います。

子どもが真っすぐに成長ができるようになると、それだけでお母さんもホッとするし、子どもにもそれが伝わって笑顔が増えるようになります。

もちろん、そのためには発達の知識や発達障害、子どもの精神疾患、家族関係の理論、心理検査・発達検査など、学ぶこともたくさん多いです。

それを活かして、子どもやお母さんを支えていくところに、児童心理カウンセラーのやりがいと魅力があるのです。




カウンセラーの資格を無料で取り寄せる


↑子どもに関するカウンセリングの知識は上記のサイトで学ぶことができます。

【スポンサードリンク】
   


posted by ショウ at | 児童心理カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【スポンサードリンク】