スポンサードリンク
   


バウムテスト・人物画でおすすめの本


今回はバウムテストや人物画でおすすめの本を紹介します。

これらの本でおすすめとして言えば、高橋依子先生の「描画テスト」、「樹木画」、「人物画」という本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

描画テスト [ 高橋依子 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/9/26時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

樹木画テスト/高橋雅春/高橋依子【2500円以上送料無料】
価格:1836円(税込、送料別) (2017/9/26時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人物画テスト [ 高橋雅春 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/9/26時点)




この本の何がすごいかと言うと、初心者の人でもこの本を読めば、ある程度描画検査の所見が書けてしまうというところです。

これを言うと、正体がばれてしまうかもしれませんが、私は大学の時に高橋依子先生に実際にバウムテストや人物画を教えてもらった経験があります。

その時は、よくわからなかったのですが、実際にカウンセラーとして現場に出て病院で検査を取ったときに、改めて上記の本を使ってみると、非常にわかりやすく、クライエントの状態がクリアに見えてくるのです。

初心者の人でもここまで使いやすいバウムテスト・人物画の本は、高橋先生の本以外にはないのではないかと思います。

また、ある程度検査に慣れてくると、上記の本を通してさらに深いところまでクライエントの心理状態が読み取れるようになってきます。

おすすめの本です。

描画テストは、実際のカウンセリングで重宝する技法なので、目指す方はぜひ読んでみることをお勧めします。



    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | カウンセリングを学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。