スポンサードリンク
   


上から目線の臨床心理士になってはいけない!!



臨床心理士は言わずも知れた現時点で最高峰のカウンセラー資格です。

また研修の質も他のカウンセラー資格と比べてかなり高いです。

そのため、上から目線でものを言ってしまう臨床心理士というのも後を絶ちません。

特にスクールカウンセラーや一人職場ばかり働いていた人はその傾向が強いようです。

また、「臨床心理士=すごい資格」という認識も手伝って、「なんだか偉そうな人」と思われがちなところもあります。
そのため、「なんだか偉そうだな」と見てくる人もいます。

だからこそ、臨床心理士謙虚になる必要があるのです。

例えば、「俺のカウンセリングでクライエントが良くなった」なんて絶対に思わないこと。
「この心理検査で得られた知見が絶対に正しい」とは思わないこと。

人は周りとの関係の中で生かされています。

だからこそ、謙虚に周りの声に耳を傾けて行動をするということがとても大切なのです。

臨床心理士を目指す方は、どうぞこのことを忘れないでくださいね。



    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 臨床心理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。