スポンサードリンク
   


独学で心理カウンセラーになるのは難しいのか?


「心理カウンセラーになりたい」
と思っても現実的に難しい方もおられると思います。

例えば、年齢的なものでもう一度大学に通うのは難しいっていう人もいるかもしれません。

また、経済的な理由であったり、そもそも大学で一から学ぶ時間が惜しい人もいるでしょう。

社会人であればなおさらです。

独学で取得を目指す人もいますが、かなり難しい道のりです。

心理カウンセラーになりたいというのであれば、できれば大学・大学院を出て、臨床心理士・公認心理師を取得したほうが、はるかに近道です。

しかし、そんな余裕がなかなか持てない人も多いのもよくわかります。

私も今の状態で、一からカウンセラーの資格を取るために大学なんて、とてもじゃないですができないです。

そうした場合に一番簡単な方法が、民間のカウンセリングスクールや通信で学ぶという方法です。

費用も10万以内に抑えることが可能ですし、時間に余裕をもって取得のための勉強をすることもできます。

ただ、問題となるのは病院や公的機関等での就職はほぼ難しいということ。

それから、通信であれば独学に近い形での取得となるため、下手すると偏った知識でのカウンセラーになってしまうということです。

また、民間資格では専門的な研修に参加するのは難しくなります。

そのため、大抵は開業カウンセラーとして副業として心理カウンセリングを行う方が大半です。

また、専門知識を身に着けるため、日夜研鑽をする必要があります。

あるカウンセラーさんでは、上手にコネを作って学会に参加できる人もいるようです。

後は大学の聴講生として授業に参加する手もあります。

独学だけで心理カウンセラーになるのは実質不可能ですが、絶え間ない努力をしていくことでできると思いますよ。








    スポンサードリンク
   



posted by ショウ at | 資格の取り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。